« 皆さんについたかな。 | トップページ | 積み木 9-BU »

2010年7月12日 (月)

一窯だしました。

さっき、しんちゃんと一窯だしました。

開ける瞬間はいつもドキドキ。それを悟られないようにするのが一苦労^^

「今日はだせるかな?」と幼稚園から帰ってくるなり、もう、待ちきれない様子。まだちょっとあっちちのを出して、まずはとーちゃんに見せびらかして。ご満悦。

生徒さんのはとってもよかったです。優しい作品ばかりでした。

釉薬は丁寧につくってよかったな。今回は作品がとっても少ないので一工程をちゃんとしました。いつもより。

ちょっと専門的?だけど、白萩釉の配合、長石かえたんです。一番安定してると聞いていた釜戸長石から福島長石に。以前、織部釉で失敗したのでずっと釜戸さんでした。福島さんもいいらしいと聞いたので丁寧に砕いてこして。

とにかく、磁器土との相性がよかったです。きれいな白になりました。

温度管理も変えました。

1000度まではすんなりと、1000度で2時間引っ張って、1235度で1時間。

トータルは18,35時間ですが窯も小さいし作品も少ないから良く焼けたと思います。

耐火度の高い鉄分のある土だと白萩はもっと濃い目がよかったのかなと思いました。

単純なレシピだからこそ丁寧にじっくりと私なりに結果をだそうと心がけました^^

もういっかい、今度はお皿と水差しを焼きます。鉄釉で無難にいこうか、家の灰を使った白萩にしようか、なやんでます。

そうそう、アニマルカップ。

ふふふふ。いいかんじですよ。ひつじとわに。などなど。

今日はあえて写真なし。

« 皆さんについたかな。 | トップページ | 積み木 9-BU »

とうげい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一窯だしました。:

« 皆さんについたかな。 | トップページ | 積み木 9-BU »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ