« みなさん、お怪我はないですか? | トップページ | いきていること。 »

2011年3月13日 (日)

こころがいたむ。

日記に書くのもせつないけれど、被災地の方のことを考えるとほんとうに涙がでる。

静岡の、清水に住んでいると人ごとではなくて、そうでなくても日本国民全員が緊迫してつらい気持ちになっていると思います。

TVを付けると津波に映像で目をそむけたくなるシーン。はじめは信じられなくて。今は現実だとやっと感じて、災害のこわさ、つらさ、人間の小ささを感じさせられています。

私にできることってなんだろう。いきてくことって毎日をたいせつにしなければ。

やはり予知なんて無理。現状よくみてこわさを知っていなければ。

家族で真剣に話し合って津波のときに避難する方向を考えたり、備蓄をしたり、避難バックの再点検をしたり。

できることは少ないけど意識はしっかりもって。

近いうちに絶対くる。突然くる。そんな、風におもいました。

危機感が強まった。

« みなさん、お怪我はないですか? | トップページ | いきていること。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本当に心が痛みます。
こんな大災害が有ったにもかかわらず、日常の生活を送れる事の幸せ・有り難さを噛みしめています。
福島県にはお世話になっている取引先もあり、とっても心配ですが何も出来ません。自分自身がどうすればいいのか、何が出来るのか、頭の中でいろんな考えがグルグル回っています。

阪神淡路大震災の時もそうでしたが、今回もテレビのニュースを見ながら『今、自分に出来る事』と考え、しっかり仕事に打ち込もうと思います。
お戒名を書きながら胸がキュ~~って痛くなって、涙が溢れてきます。
でも、今の自分にはこれしかできないから・・・とにかく書きます。

すごいことになりました、、、。ようやく、友人や親戚達と連絡が取れてきました。
盛岡に住むSちゃん、大丈夫でしょうか。電話とメールが繋がりません。
明日、ご実家に電話してみます。

震災って本当に何の前触れもなくいきなり起こるから、せめてあとでこうすれば良かったと後悔しないように準備だけはしておかないと・・・
放射能漏れも、被害にあわれた方は本当に気の毒だけど。
これから生きていく中で原子力発電が無くてはみんな生活できなくなる必要不可欠なもの。
だからどうしようもない問題だと思う。
もし今後浜岡が地震で放射能汚染になったとしても受け入れる覚悟をしています。
普段、原子力発電で作った電力使ってるんだから受け入れる他すべも無い。

お茶っぱママさん。
今自分たちができることは子供たちに不安をあたえずに生き抜くこと。精いっぱい伝えていかなきゃと思います。
今幸せだと感じて生活してほしい。
おのずとがんばる力がわいてくると思うから。
自分も親になって、わが身の安全より二人のちびたちのこれからのことばかりが気がかりです。
この二日は私もひたすら仕事にうちこみました。

コナちゃん。
Sちゃんには私も電話してみました。
携帯の番号、変更前の番号にかけてしまったようで間違え電話してしまって、そのあとはなんとなく怖くなってしてません。
無事だといいです。

もうすこし日本が落ち着かないと連絡はできないかもしれません。海外からの派遣もおおく、日本はみんなには応援してもらっています。
今日はコナちゃんも眠ってください。

まゆっこ。
原発は、、、
他のエネルギーがあれば。
いまのところは無理だけど、なんの映画だっけな。ドキュメントだったかな。
もし石油はなくなったら。。。というのがあって海藻がエネルギーになって町はどんどんきれいになっていくの。
今はむりでも将来は太陽エネルギーにしていってほしい。
だってもともとはなかったんだもん。
あきらめたらおしまい。
環境を生かすも殺すも人間次第。
地球で人間がたくましくきてくことを次の世代たちにつなげたいもの。

地震の時は浦安の家にいました。
お風呂場でオシメを洗ってたんだけど、
洗面所のハンガーがガチャガチャなって、
すぐに娘のいるリビングへっ
大きく揺れて・・・
電子レンジが落下ガラスが割れて壊れて、
食器棚の食器が何枚か破損。
思わず娘を毛布でくるんで駐車場へっ
とにかく怖かったです。
主人は会社の人に便乗して帰って来れたけど、
何時間も歩いた人や会社で一夜を過ごした人もいたそうです。
街は道がひび割れてたり液状化した後があり、
スーパーのレジは長蛇の列。
今は断水してます。
今日の計画停電はどうなるだろう。
どの情報が正しいのか不安になりつつ
テレビから情報を得ようと点けてるんだけど、
今まだの情報も大切なのは分かるけれど、
今後の正確な情報を放送して欲しいな。
とにかく心が痛みます。

ki9ちゃん。
たいへんでした。でも無事でよかったです。
気がかりでした。千葉の事もふみちゃんの事も。
小さい子たちを守っていくことは親の責任。
人ごとではない静岡県民も真剣にこのことを受け止めています。
ひとりでも多くの命が守られますように。

今日も不安をかかえながらもママたちと話し合ってすこしの力でもがんばっていこうと。
被災地の方をおもうと本当にお気の毒で突然涙がでてきてしまう。
TVをつけるのが怖くて、
ラジオだけつけています。


わが子の寝顔をみてると「今日もなんにもなくいきれてよかった」と感謝します。

きっと復興をとげる!日本はがんばれる。
今は身の安全をそれぞれでかんがえていきましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こころがいたむ。:

« みなさん、お怪我はないですか? | トップページ | いきていること。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ