« ルアー教室に行ってきました。 | トップページ | http://hikita-feve.com/diary/ »

2011年5月 7日 (土)

英断

ドラえもんを観ようとしてテレビをつけた。

管総理大臣の中継。

「浜岡原発の全停止の要請」

おーーーー。

思わず耳を疑った。

無理なんじゃないかとあきらめていたから。

そして息子とハイタッチ。

それだけ東海地震が近づいていると解釈するとすっごくこわいけど、自然エネルギーにどんどん移行していく一歩。

日本が一歩進んだ気がする。

大震災の教訓を生かして地球と科学と人の力がうまくつながりますように。

ますます自分に出来ることを、問う。

原発廃止を推進してきた方たちにまずは感謝、勇気をありがとう!

« ルアー教室に行ってきました。 | トップページ | http://hikita-feve.com/diary/ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

静岡のニュースが出て、
日本人の友人達にすぐ声を掛けられました。

原発を止めたのだから良いニュースだと思うんですけど、地震の方を心配されました。

ん~でも静岡人。そこまで緊迫しないのは、いいのか悪いのか。

自然エネルギーへの移行。これから皆が声を合わせて、実現していくといいですね。

長い間、浜岡原発を反対してきた人たちに、これからは光を当ててあげたいですね。
(その辺のこと、うちの母は県職員でしたから、よく知っています。)

正直、複雑・・・
いよいよ大地震が近いのかな・・・とまず思ってしまいました。
いつ起るかわからない地震、とっても怖いです。

福島原発の影響で電力不足になった時、みんなが意識して節電しました。
それを日常化、当たり前のようにできれば・・・
5月に入って、今まで節電して点灯していなかった看板や電灯に、震災前と同じように電気が戻り始めたのを見て、
「なぁんだ・・・」とガッカリしましたね。
一時的な事なら誰でもできる。継続しなきゃ意味ないぞ~~!!って思いました。

私もいろんなことを考えさせられてます。

でも、原発停止は“英断”だと、私も思います!!

konaさん。
そう、日本はどこで地震があっても、いつあってもおかしくない国。たまたま静岡はモデル地区といったところでしょう。
だから随分めぐまれてるんです。

じたばたしても始まらないけど、ちゃんとしとくべきことはやっておかないと。

新聞にもいろいろ載ってるけどまだまだ結論はでていません。

ひとりひとりは気づいているんだけどね。


shusyuさん。

地震、大丈夫。
まだこないと信じよう。

ただまだ、誘発地震は気をつけておきましょう。

警戒警戒。
これをきっかけにアンペアさげちゃう?
夜は早く寝る。

今年の夏もクーラーなしの生活は必須です。
グリーンカーテン、定着しそうですね^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英断:

« ルアー教室に行ってきました。 | トップページ | http://hikita-feve.com/diary/ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ