2017年5月16日 (火)

大切なもの。

大切なもの、事はなんですか?
という、レポートを依頼されていて、ここ3週間くらい迷走中。
小学校2年生の息子に「ママの大事なものはお金でしょう!」
確かに。
実家は喫茶店を経営している。
珈琲屋夢畫 静岡では老舗に入るのではないだろうか。1976から、現在の池ヶ谷に移転の際に半年ほど休んだくらいで、3年前に亡くなった母は闘病しつつも最後までお店に立っていた。父は母の葬儀の翌日からお店を開いた。
 
毎日の暮らしが充実できる仕事につきたい。
好きなことを仕事にしたい。
私がぼんやりと幼いころから思っていたのはそんな両親を見ていたからだろう。
30歳目の前で半ば強引に「陶芸家」になったのは、周りに繋いでくださった友人や、恩師や、何より器好きの両親のおかげだと思う。
主人は伝統産業の挽物職人の3代目。日本でも数少ない1級技能士。
日々仕事をこなさなければ生活できない賃仕事。
職人さんは手に職があってかっこいい印象だが、現実は甘くはなく、仕事がなければ食べてはいけない。嫁ぎ先の岸本挽物製作所はそこをクールにさくさくこなす。
2代目の義両親のおかげで、うまく引き継ぐことが出来たのではないかと思う。
さて、さて、そんな環境で生かされている私たち家族の大事なもの。
たくさんあるなあ。
地域のこと。 商店街が好きで「おさんぽてんうえをむいてあるこう」というイベントを立ち上げた。
kisshi&buのこと。 夫婦二人の作品がならぶショップも10年目になった。
 
息子が言うように、どれも想いだけでは成功はなく、確かに結果が大事。
好きな仕事で稼ぐことは人によっては大変だっていうけれど、
私はとても素晴らしいことだと思う。
 
さて今度は小学校6年の息子に聞いてみる。
「大事なことはママがとーちゃんとしか結婚できなかったのと同じで、何度もチャンスはないってこと。」
テストの点はいまいちな息子だが本質はちゃんと見抜いていた。
 
 
大事なことは笑顔でしっかり前を向いている。こと、なんですね。
 
 

2016年11月 2日 (水)

wacciさん

今年もおさんぽてんうえをむいてあるこうを企画しました。
3回目です。
今年のライブアーティストはwacciさんです。
1回目はマルシェと展示会。ワークショップ。商店街1件1件回って、1000円づつもらって、旗を作りました。80枚縫って、子供クリエイティブタウン ま・あ・るでそれぞれ絵を描いてもらって、看板代わりになるような、旗を作りました。
今もお店に飾ってくれてあると、うれしくなります。
2回目はとにかく音楽をプラスしたくて、「空き店舗ライブ」企画。好きな音楽が割と偏った家族で、ライブなんて行ってなかったから、そうは言っても誰に来てもらったらいいのか、まさに手探り。意外と勘はいい方なのです。
「D.W.ニコルズ」がいいだろう。
ふっと何かが降りてきた。(笑)そこでファンになりました。ファンタスティック。
フランスパンのうたをみんなで踊る。フランスパンは人数分商店街のパンやさんで用意する。
ただただそのイメージ。
それきっかけで、k-mixのリスナーさんとつながったり、LOOPCHILDも来てくれることになったりで、おさんぽてん2は大成功。もちろんニコルズのファンの皆さんともめっちゃつながりました。というか、私もファンクラブ入会!
で、実は去年の今頃からwacciさんにはメールをしていたのです。
「かくかくしかじか、こんなイベントをします。ニコルズがでます。」
3回くらいメールしました。
返事来ました!
マネージャーさんからでした。はじまりはこうでした。
「wacciのことを知ってくださっていてありがとうございます。」
感動しました。
どんな音楽がおさんぽてんには合うのか、わたしが好きなバンドで子供たちもその場でノリノリになれるバンド。
すごくざっくりと探していて、「大丈夫」という曲にたどり着きました。
MVをみても完成度が高くて、満を持して、のミニアルバム。
なのに、このさりげない言葉が刺さりました。
そう、私はwacciのことを知ってしまった。。。
おさんぽてんを企画しなければ、出会うことがなかったかもしれない、素敵な音楽。
静岡ではまだあまりwacciのこと知ってる人はいないんです。
地元のラジオ局であんまり流れないからかなあ。
それでも、一度聴いたら離れられない曲ばかり。優しい気持ちを思い出す。
ここまで一気に書いたのでちょっと読み返します。。。
合ってました。(笑)
それで、メールでもちろん来年のおさんぽてんのオファーをしたのです。そのときは空き店舗でライブをして、マルシェもやって、みたいな気持ちでした。
それが、清水文化会館マリナートのリハ室でやってみればどうか?と直々に副館長さんが声をかけてくれたのです。
ニコルズのライブも観てくれて、せっかくだから使って!と2つ返事でした。
今は副館長の野沢さんとは1週間に1回は会っているくらい、なかよし。(この表現で許してください)
ダンスイベントとコラボもしてくれます。
どんどん長くなってる。どうしよう。
まだ続きます。
それで、ドコモさんのCM「wacciのドコでモ行くからダイジョー部」にも採用されて、その時点ではオファーが取れていなかったのですが、おさんぽてんにも来ます!と直接言ってくださったのです。もう、粋だな!おしゃれ!
そのあと、浜松の窓枠ライブがあったり、東海大海洋祭の学祭ライブがあったり、ばしばし静岡に来てくれてます。
まだwacciを聞いたことがない方は「今知ってくださってありがとうございます。」
すぐ調べて聴いてください。
きっと気に入ると思います。
そして、ライブに来てください。
きっと感動して、
ちょっと泣いてしまうかもしれません。
おさんぽてんのごほうびライブ wacci。11月26日17時スタートです。
詳しくは http://osanpo10.jimdo.com
 
 

2016年10月13日 (木)

はだざむい。

前回の日記、7月末だった!
うひゃー。
10月です。
みなさんお元気ですか?
ここで生存確認している人もいるかもしれないので、私は元気です。
8月、9月も充実しておりました。
今はあと、1か月ちょっとのおさんぽてんに向けて準備やっています。
やっと決まったことや、前から決まっていてさらに決まったことなど。
決まってほしいことが決まったりと、なんか、決まってきています。←もういい。
おさんぽてんの事を書こうとすると、結構ビビる。
なんでかっていうと、「街づくり」とか「活性化」とかは言っちゃて始めたから。
実際、活性化してきた面もあるんです。
駅前銀座には「ももクロ」も来たし!
毎月やってる銀ぶらマルシェもにぎやかだし。
シャッターが降りてるところはかなり減ったと思います。
「いつもありがとうね!」なんて声をかけてもらうとうれしいし。
でも、3回目はちょっと冷静です。
やらないより、やったほうがいい!みたいなのも、もう違うかな。って思ってる。
変われることは分かったんだし、受け継がれるもの、求めるもの、それぞれが形なっていかなくては。
おさんぽてんは6回はやろうと決めてます。勝手に。
今回は本当にラッキーで、マリナートのダンスのイベントとコラボさせてもらえてます。
副館長の野沢さんとは半年以上イメージを伝えあって、温めました。
少人数でもできること、現状の風景も壊さないこと。
kisshiが伝統産業と続けてきた信念は「ひとりひとりが強いこと」
賃仕事で泣かされて廃業寸前の職人さんたちを行政が支援したことがあります。
それでも廃業に追いやられたり、後継者がなくてやめてしまったり。
そこを乗り切るのはやっぱり、個人の力なのだと思います。
私はあきらめるのが下手で、そして究極の保守なんだとおもう。つくづく。
ことしもすこしでも思いが通じますように。

2016年7月28日 (木)

展示会終了して

7月は本当に忙しかった。
いそがしい、というとなんかラッキーが逃げちゃいそうでいやなんだけど、
本当にいろいろ張りきった。
やりきったかどうかはわからないけど。
wacciの動画配信、七夕まつり、灯篭流し、選挙、初盆、てんじかい、ラジオ出演、息子のキャンプ。
書くとたいしたことないなあ。
ひとつひとつがなかなかの大イベントだったので
ちょっとした楽しみと大事なことをいくつか逃してしまった。
一つはニコルズのライブチケット。
窓枠のライブ、ファンクラブでもとれたんだけど今まで行けなかった人とか、この日しかりっちゃんに会えない人とかいるかもなあ、とかお人よしのこと考えてたり、
あと、8月11日が母の初盆なので、親戚がくるかもなあ、とか。
一般発売でとれたら。って思ってたら。即完。すごいな―静岡でのニコルズ人気。
ツアーラストっていうのもあるだろうね。現メンバーでの。
行かないことへの罪悪感。
これなんだろう。(笑)他のバンドでは感じないね。
キャトルのお菓子は食べれたからよかった!
 
2つめはこどもの宿題。
昨日面接があって、
長男と次男それぞれ先生に学校での様子を聞けた。
なやみの種だった長男しんちゃんの学力。。。。は意外にも今年は良いらしい。(今までよりという意味で)
ところが次男のあっくん。
家では泣かない、しっかりもの、のキャラで、学校にも嫌がることなく楽しく登校。
ところが
テストや宿題、やってあっても先生に提出しないらしい。
なぜ??
引き出しにプリントがたまっていたのだった。。
なぜ??
多分できないことの恥ずかしさ、彼なりのプライドがあるらしい。
それが未提出、となるわけです。
結局、わたしがほったらかして「学校で覚えるからいいだろー」とちゃんと見てあげなかったからに尽きる。
見届け、、、これほんと小さいときは大事だね。
でも早め?にわかったから今後はあっくんをちゃんと見てあげよう、と思います。
まだかわいいうちに、、、
3つめはごはんのこと。
ここのところ、暑いせいもあって相当手抜き飯。
器やさんなのにこれはないでしょう?!ってくらい。
わたしが手抜きになるとやらない料理。
おみそしる!
これだけあれば、ご飯大丈夫じゃない?おみそしる。
なのに、作ってない。
これじゃあ、DJみそしるとMCごはんに怒られる。
あ、ニューアルバムの予約もしないと!って感じです。
で明日から小学生の夏休みがはじまります。
楽しかった裏にはダークな私の悩みもあったりの7月も母の1周忌とともに終わろうとしています。
そしておさんぽてんの準備がはじまります。
ちまたはポケモンゲットに忙しそうですが、私は架空のものをゲットする暇はなく、日々追われております。みなさまもご自愛くださいねー。
 

2016年7月11日 (月)

母の一周忌旅行(レポート)

「妙心寺の総本山からお手紙がきたんだけど」
と父が言う。
6月27日に1周忌をしてくれるって言うことらしかったけど、
私も父も何しろ初めてのことなので、
これはよくあることなのだろうと、まあ、妙心寺っていったら、京都だし、お断りしてもいいだろう。ダイレクトメール、的なやつだろうと思っていたのですが。
「秘在寺の檀家ではこんな手紙がくるのは初めてだし、行ってみたほうがいいらしい。」
とまた父が誘ってくれるので、そうなのかな、まあ、行ってみるかな。
と、いうことになり、京都2泊3日の旅が企画されました。
お寺のお宿♪のネーミングの妙心寺の隣の花園会館には優先的にお泊りできると連絡があったそうなので、前日26日は5人で1部屋予約。
父の定休日火曜日なので、連泊もよかったのですが、私たち家族に合わせていただき、25、26、27(土、日、月)の旅になりました。
1日目
静岡駅に待ち合わせて7時台の新幹線ひかりで京都へ。
京都駅の近くの京都タワーホテルに宿泊。
父は、ここ10年ほど毎年京都に母と来ていたので、旅慣れていて、ホテルの場所も知っていてスイスイ。荷物だけ預けて別行動。
私たちは神戸の「井上涼 講演会」に。
あいにく天気は雨のち曇り。なのに、電車のクーラーが効きすぎなのと、前日仕事でロケが一日あって、疲れ切っていたので、風邪をひいてしまったのです。。
とにかく眠さとダルさが半端ない。
講演会は面白かったし、大人気!井上涼さんと握手もできて大満足。
神戸をぶらっとしながらまた急行で1時間。 
京都で父と待ち合わせ。
おいしい中華の予定でしたが、時間が押して、
となりのショッピングセンターで夕飯。
ホテルの部屋はこじんまりしていたけど、別風呂もあって息子2人と、とーちゃんちょっとなつかしい、修学旅行の雰囲気の大浴場に。
その間、父が母と来た京都の思い出話をしてくれた。
 
 
2日目
朝寝坊しても大丈夫な移動日。
ホテルのビュッフェで朝食。
京都駅が目の前でいい気分でした。
本日の予定は太秦!に遊びにいくこと。子供たち(大人も含む)も大興奮。
花園会館に荷物を置き、お隣の駅の太秦へ。
子供たち、それぞれが剣、刀、などを買い終え、、満喫して会館に戻る。
ここへも、母は一度来たそうだ。
夕飯は花園会館で。お風呂も広くてとてもきれい。また来たい。
3日目
いよいよ本番です。
うっかり何しに来ていたか忘れていましたが、
花園会新亡供養の法要会に来ていたのでした。
自称晴れ女の母のおかげでものすごくいいお天気!
妙心寺はすごく広くてびっくり。
お寺がいっぱいあって、その中でもいちばん大きな本堂で法要が行われました。
あらかじめしておいた写経を出して、受付して本堂に。
僧侶は50人くらい。
檀家さんは300人くらいだと思いますが、バスでツアーみたいにきてる方もいました。
御詠歌が流れていて、次男は待ち時間に爆睡。
そのあと、尺八の披露。
お経のあとお説教。
ここまでで1時間くらいです。
そのあと、別室で精進料理をいただきました。
肝心なところの描写の感想がへたくそですが、
初めてなので、すごいとか、感動するとか、あまり解らないのです。
正直。
ただ眠くて、この1年の疲れがまとめてどーーーっと襲いかかるようでした。
そしてお経がますます眠気を誘うという感じです。
不謹慎だと思う方もいるでしょうけど、
この1年、心身ともに、私たち家族は疲れていたんだと、初めて実感したように思います。
母の病気を宣告された2年前から気が休まることがなかった父。
私もいつもどこか自分を責め、必要以上に仕事に打ち込んでしまうこともありました。
お経で住職たちに癒されたというよりは
自分の気持ちに素直になる時間をもらったように思います。
家族で出かけらてよかったです。
そして父が元気でよかった。
息子たちを育てていてよかった。
そのあと、父が親しい天球院さんにご挨拶。
国宝の屏風も見せていただきました。
いい旅でした。
追伸
お説教の内容。
身近に相談することができず、介護を苦に身内を殺めてしまう事が残念だ。
もし、拠り所があれば、家族が近くにいたなら。
子供のお誕生会は毎年盛大にやっても、先祖の供養はしない家族が増えている。
子供たちに伝えていくべきこと、をぜひもう一度考えてほしい。
とおっしゃっていました。
 
 
 
 
 

2016年4月10日 (日)

新学期。新年度スタート。

新年度おめでとうございます!

新学期おめでとうございます!

新入学おめでとうございます!

実はお正月よりも本当の意味で年が明ける。そんな気がしますね。

4月です。

3月は予想通り、いや予想以上、忙しかったです。

卒園式の準備。

展示会の準備。

卒園式の挨拶。

夢デザインコンテスト。

展示会旅行。

入学準備。

ん?書いてみると大したことない。

途中、体調を崩して3日寝込む。というのあったなー。

あと、とーちゃんと喧嘩。っていうのもあったしなー。笑

それでもすべて順調です。

3月はなんか、イマイチだったんだけど、体調も心調も。

4月に入って調子がいいです。

「かたづけのかみさまが降りてきている。」

そんな感じです。笑

たぶん、体調不良のあと、実家でお掃除したり

公園のベンチでぐたぐたしたり、

本を読んだりした1日がわたしの情緒を安定させたのではなかろうか。

3月末だったけど、

桜もちょびっと咲いてたし。

こじらせなくて本当によかったです。

誰でも体調って突然崩すし、私も何度も経験ありますが

女の人はつい我慢しちゃうので気をつけましょう。

あ、男の人も!

あと、ライブもあって、それもよかった!

D.W.ニコルズがミニアルバムを発売!

スマイル3のツアーを清水でスタートして、お友達といっぱい会えて

それも元気になるきっかけでした。

話が変な方向に行ってます。

あっくんが一年生になったので

お部屋を片付けしました。

かなりの断捨離です。

人から見たらいやー、かなりいろんなもの捨てれない感じ。。と思うインテリアですが

かなり断捨離ました。

わたし的には大満足。

昨日はベランダもメンテナンス。

カエルも亀も冬眠明け。

根っこがパンパンになってたプランターの植え替えもしました。

あたらしいお花も植えたいなー。

春がちゃんと我が家にも来たな、と噛み締めております。

みなさまも素敵な春に!

2016年2月 9日 (火)

あまぶんありがとう

2月5日 16時50分 

ハリネズミのあまぶんが 亡くなりました。

我が家に来てあと1ヶ月で3年目に入るところだったのですが

WHSというハリネズミ特有の病気にかかっておりました。

気づかず飼っていてごめんね。

あまぶんは 他の子とくらべると大きくならずに280グラムくらいを行ったり来たり。

性格も大人しくていいこです。

なくなる3日前に素穴から出てきて明るいうちにゲージでくたっと寝ていました。

おかしいなあ、と思って抱き上げると 無数のダニ。

翌日から毎日病院に行って、

ずっととーちゃんがほとんど寝ないで看病。

「この子はとてもなれているので抱っこして看病しても嫌ではないでしょう」

と先生にもおっしゃってもらったのです。

あまぶんはすごく冷えていて、いつもの体温ではなかったです。

それでも精一杯呼吸して3日間頑張っている様子でした。

あまりにも突然でしたがちいさい命とのお別れは殆どの場合急なようです。

我が家の男3人はずっとお別れで泣いていました。

しんちゃんがぐっと堪えていて、お兄ちゃんになったね。

あっくんは我慢できずに大泣きです。

でもいちばん泣いてるのはとーちゃんでした。

今は夜中にゴソゴソと餌をを食べる音が無くなったのがすごく変な感じです。

どんな時もお別れは寂しいです。

分かっていても胸のあたりがチクチクしています。

あまぶんが教えてくれたことはいっぱいあって、あんなにちいさいのに、ちいさいから、こそ大切な命を知りました。

うちの子になってたのしかったのかなあとちょっと心配だけど。

とーちゃんが泣いてる姿を見て、私はこの人より1日でも長生きしないといけないな、

と思いました。

とーちゃんが、りっぱなお墓をベランダに作って、お花になったあまぶんです。

ありがとうね。あまぶん。

2016年1月 7日 (木)

ヽ(*´∀`)ノオメデト─ッ♪

今更だけども

明けましておめでとうございます

年末年始はしっかり休みました!(笑)

仕事は1月4日からこっそりスタート。

年末調整とかの事務仕事とか

片付けとか。

今年の元旦は実家で父のつくるおせちでもてなされてリラックス。

リラックスしすぎて風邪をひいたくらい疲れをとりました。

そうそう恒例元旦の映画の日。

今年は父も誘い。いや誘われてスター・ウォーズを観てきました。

私どっぶり世代なので

すごく楽しかった。

面白い映画、というか楽しいね。

観てない人もまだまだいるから言わないけど、

安心して鑑賞してください。

とにかく明るい映画です。はい。と思います。

それからブログ、もういっこ始めました。

このブログがあまりにも私のつぶやき程度なので、Hpのおしらせにはふさわしくないなあと思ったり、FBやらツイッターやらおさんぽてんのHPやら やたら手を出したので

どれかやめようかなーと思ったけど

これは本音もほどほど書けるので続けることにして

新しい

まじめな

ブログはこちら→  http://kisshiandbu.blogspot.jp/

ぜひよろしくおねがいします。

商品のことや 仕事のことは こちら→  http://kisshiandbu.blogspot.jp/

くどいようですが。(笑)

で、このココログではFBにも書かないツイートしない気持ちなんかをちょいちょい書きます。

もちろんkisshi&buのおしらせも書いたりします。

そのうちHPもしっかりまとまると思うのでことしもよろしくお願いします!

2015年9月 7日 (月)

さてと。

今月は私の誕生月であります!

と同時に次男の誕生月でもあります。

と言いますか、同じ誕生日です。

幼稚園で毎月やってるお誕生会に年長さんはご招待されるのです。

次男あきくんはとーちゃんに来て欲しいアピールがすごいです。

ママよりとーちゃんが好きみたいです。

。。。。

いいけどさ。

今年の9月は連休があるんだね。

シルバーウィークと言うんだね。

その連休最後の日9月23日は掛川でやる「ビオフェスタ タラルラン」

に出ることになっています。

DWニコルズのライブもあるし、これは絶対楽しいイベントになりますよ!

ひとまず、これを目標に、

私仕事復帰したいと思っております。

。。。。

まあ、何かやっていたほうが気が紛れる。

というより、やることが盛りだくさんなのですね。

明日は昔バイトしていた家具屋さんで

お仏壇を選びに行ったり、市役所に行ったり、銀行に行ったり。

戸惑うことなく

できそうですけど

それでもこんななんでも早く決まっちゃっていいのかなあとも心配。

私が泣かないぶん

お線香あげてくださるお客様やお友達が泣いてくれていて

うれしいです。

本当にありがとうございます。

器用そうで不器用な私です。

ちょっと自分が心配なのですが

母のことはこれくらいにして。

次に焼ける作品はどんな絵になるのか

これからも精進していきますね。

2015年9月 3日 (木)

ありがとうそれとさようなら

2015 8 29 朝4時すぎに 私のママが なくなりました。

なくなっちゃう。

他に表現が難しい。

死んじゃうじゃ、なんかアレだし。

看取るっていうと、真面目すぎるし。(その時は2階でねちゃっていたし)

ともかく、

その日 

私のママは 

息が止まってしまったのです。

1年前から闘病していたので、

この一年は私の心もざわざわとした時間があり、

けれど、一生懸命 ただひたすらに 毎日を普段通りに過ごしたいと

希望していたママなので。

私も毎日楽しく過ごしていました。

8月入ってからベットから離れられなくなって。

中頃から歩けなくなって。

3日前からご飯が食べれなくなって。

1日前から話せなくなって。

でも話はちゃんと聞いてくれていた。

それで、私は泣きそびれた。

今も海外旅行明けのような、なんか時差ボケがあり。

自分で言うのもなんだけど、

お通夜から葬儀、お寺の準備まですごくスムーズに上手にできた。

私一人っ子で仕切り屋だし、

パパとは仲良しなので

なにももめずにすんなり滞りなく。

とーちゃんも雨の中外を走りまわっていろいろやってくれたし、

スタッフのみんなや

親戚の方々に助けられて

ママの生き方のおかげで

さいごまでいい縁がまわってきているなあ。と。

お葬式のときに

お別れの言葉をしんちゃんとあっくんに任せることにしました。

自分らしい言葉で言って欲しかったので

こちらからの誘導はなし。

台本はなし。

「おばあちゃん、ありがとう。それから、さようなら。」

だけだったけど、

救われた。

そう、言いそびれたなあ。

「さようなら」

この1年、お互いにまたね!とかありがとう!とかはいっぱい言うようにしていたけど。

ママ 本当に さようなら

しのぶ

より以前の記事一覧

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ